努力できる事が才能である


by masuda2007
史上稀にみる災害から、1週間を経て台風到来!
など災難続きのわきゃシマ奄美ですが、前をみてがんばっていきましょう.

さて、私が10/9・10/10に受講してきた

右脳を活性化させる画期的なメソッド『フォトリーディング』についてチョットお話します。

以前の私は、本を読むスピードといえば月に多くても5冊ぐらいでした。しかし、現在(受講後)は

およそ2週間で15冊読破してしまいました. 約5~6倍です

しかも、以前のように1冊に2~3週間かけて読んでいた時よりも、その本の記憶力は確実に上がっていますこれ本当の話です。

フォトリーディングの手順(5つのステップ)を簡単に説明しますと

①準備(目的をもつ)+ミカン集中法   1~2分
②予習(目次などから全体像を把握する) 2~3分
③フォトリーディング(リラックスして1ページ2秒ぐらいのペースでめくる)10分ぐらい1、加速学習モード 2、アファメーション 3、フォトフォーカスなど
④復習(トリガーワード=気になったことを中心に質問をつくる) 10分ぐらい
⑤活性化(質問の答えを探すため、無意識下の情報を意識的に取り出す) 30分~2時間ぐらい

以上の5つの段階をおよそ1時間~3時間ぐらいかけて行う事が、
フォトリーディング・ホールマインド・システム(略してフォトリーディング)と言います。

実際に行ってみて一番感じたのは、通常の読書よりも集中力を格段にUPさせて行うので、頭が相当疲れます(特に後ろ側).

フォトリーディング講師曰く、やり始めのときは特にビジュアル神経(視覚情報入手経路)を多く使うので、慣れるまでは後頭部が重く感じます。との事。

確かに読書好きの長女に一通り教えたら「頭の後ろが痛い」って言ってました。私は慣れましたが!

そして、一緒に右脳と左脳のバランスを整えるエクササイズ
『エデュK』
を楽しみながら踊ってます

最後に
「TRUST YOURSELF」=自分を信じる・自分を信頼する。という言葉を講師の先生から言われました。

非常にいい言葉だなーと思います それでは!
[PR]
# by masuda2007 | 2010-11-02 16:50 | 実践編

会社ブログ始めました!

久しぶりの投稿です。
なかなかブログ更新できていませんが、
会社ブログを始めましたので紹介」します(^-^)
「介護を快護へ」介護ショップ奮闘記!by 福祉エンジニアリング有限会社
です。スタッフが日替わりで投稿しています。一度ご覧ください。

最近、サッカーW杯のTVを見すぎて寝不足気味です(*^_^*)
4年に一度の祭典なので、しょうがないかーと自分に甘えつつ、
仕事には影響のない程度で応援していきたいと思います。

頑張れ日本!
岡田Japan!
サムライブルー!

[PR]
# by masuda2007 | 2010-06-27 12:57 | 日記
今年も宜しくお願い致します。超久しぶりの更新です( ̄∇ ̄;)
転職して早いもので10ヶ月が経過しました。
比較的順調ではあるものの、やるべき事はまだまだつきません。
昨年、やった事はといえば・・・
・会社パンフレット(自社開示に特化した両面A5版)は結構好評でした。結構恥ずかしい部分も有りましたが、スタッフのみんながすんなり受け入れてくれました。

・年末にギリギリ間に合ったニュースレター『ふくえん通信』は当初計画から4ヶ月も遅れました。商品やサービスの提案はもちろんのこと、スタッフ紹介やお客様の声などメリットだらけのニュースレターだとと思っています(オーダーフォームも上出来!)。

ただすぐに効果がでるものとは思っていません。まずは、一年間しっかり続けることである程度の成果がみえてくるものと期待しています( ^皿^)ウシシ

今年は段階的に多数のプロモーション等を考えてますので、随時報告していきたいと思います。
そして、今年も妥協することなく実践あるのみです(そして検証)。

追伸:
現在、経営人生計画書を作成しているとこです。
これが結構面白い。超零細企業の当社でも今年から初めました。
私のような一般ピープルでも、すんなり書けるぐらい分かりやすくお手軽です(^O^)
参考文献 『弱者の戦略』 著者 栢野克己
[PR]
# by masuda2007 | 2009-01-04 13:21 | 実践編

IT企業塾OB勉強会

先日、久しぶりにIT企業塾OB勉強会(ランチェスター経営・戦略社長塾)に参加しました。内容はというと、現状分析と経営改善の科学的手順の2つ。

現状分析とは、いくつかの指標をもとに従業員1人あたりの貢献具合などを数字で表すこと、
例えば
・人件費に対する純利益、
・従業員1人当たりの純利益
など数字などの具体的な指標を使って、会社の現状を把握することです。

始めは意味不明で混乱しましたが、大変勉強になりました。

 経営改善の科学的手順では全体像をとらえ(着想大局、着手小局)、
経営8大要因(商品、地域、客層、営業、顧客、組織、資金、時間)を押さえ、ウェート付けをしていく感じでした。

ポイントは、
・お客様関連(商品、地域、客層、営業、顧客)に会社の80%の力を注ぎこむこと。
・商品(=27%)力が弱くても営業関連(地域、客層、営業、顧客=53%)で挽回できる。
・内部関連(組織、資金、時間=20%)は比較的ウェートが低い。

さらに、経営の本質は
お客を作り出し、そのお客を維持しながら
さらにお客の数を多くしていくことにある

新規客を増やしながら
顧客を維持管理しその満足度を高めていくことにつきる。ということだったと思います。

途中で「奄美のトラさん」こと花井恒三さんが訪問。
私自身、初めてお会いしましたが今後の奄美大島における4大バブルのお話や、奄美のために情報発信や様々な企画も手がけてきたアイデアマンとして、並々ならぬ熱気と意欲を感じました。

 久しぶりに参加した勉強会ですが、OBの皆さんの意欲と能力はやっぱりすごい。刺激たっぷりで、自分のモチベーションも久しぶりにMAXに達しました。次回も参加したいと思います。

そして、肝心の自分の会社はというと5月中にも自身初のマーケティング的プロモーションを実践できそうです。まずは実践あるのみです。
やるどー

追伸:出村邦彦の手書きチラシ実践セミナー教材最高でした。 

この教材で学べるのは、「想いを伝える」という事です。チラシにではなく、そのむこうにいる読み手(お客様)に「想いを伝える」のです。手書きチラシでも、ワープロチラシでも、ホームページでも、ニュースレターでも、DMでも媒体はなんだって構わないのです。その媒体の向こうにいるお客様へ「伝える」のです。「きたないチラシ」でも良い・・・早速使わせてもらいます(´▽`*)

出村邦彦先生とは、
「チラシの達人」として全国各地でセミナーを開催しています。本業は福島県で回転寿司「すし八」を経営しています。ご自身が寿司店を経営しながらノウハウを蓄積しており、広告宣伝の集客力にはダントツのものがあります。
 マーケティングの世界で著名な神田昌典先生の著書「口コミ伝染病」「もっとあなたの会社が90日で儲かる」や小阪裕司先生の「失われた売上を探せ」でも掲載されています。
[PR]
# by masuda2007 | 2008-05-12 00:36 | 実践編

3/1転職デビュー

プータロー生活の約2ヶ月間あっというまでした。
充電期間の約2ヶ月間の当初の目標は、

・本を読んで(ビジネス書、速読練習、仕事関係の専門書)、
・HP作成して、
・転職後のツール(小冊子や顧客管理簡易システム)を作成し、
・3kg程度のダイエットでした。

しかし、1月中旬ごろから子ども2人が立て続けに嘔吐下痢症と水疱瘡を発症。プータローの私がもちろん看病。
ようやく収まったと思ったら私自身が風邪を引き、挙句の果てには人生初の中耳炎???まだ感知していません(´ロ`ill)

引き寄せの法則???そんなはずない???超前向きなはず・・・

なんともまあ、一種の病棟のような我が家でしたが、試行錯誤しながらなんとか当初目標の80%ぐらいは達成した感じデス。

そして、3/1日到来!体調は万全ではありませんでしたが、心の体調はバッチリ!事務所で机整理をし、その後、今後の展開や方針の簡単な打ち合わせをしました。

やりたい事が多すぎてウズウズしていますが、しっかり優先順位を決め、着実に実践していきたいと思います。
そして、ビジョンの共有できる会社で自らのミッションを見出し、まずは3年間突っ走ります。

やるどー

「奄美でもできる。奄美だからこそできる道がある」と心で叫びながら、
まずは足場固めです。
[PR]
# by masuda2007 | 2008-03-03 00:59 | 実践編
1/19で、2週間(計8回)に及んだ奄美市IT企業塾レボリューションズが終了しました。7月の奄美市IT人材塾経営編から併せると約半年間、お世話になりました。

今回のレボリューションズでは、歴代の企業塾OBの方など確実に成果を挙げている方や、自らの使命を感じ、強力なメッセージを発信されている方など、熱気に溢れ刺激的な毎日でした。

講義内容も、かなり高度な内容(心理面・技術面)で復習しても中々消化できない状態でした。今後も継続的に復習します。

又、自分の生涯でこれほど勉強した期間というのはなかったので、勉強(学習)の仕方や思考の変化をもたらしてくれました。

意欲のある皆と出会えたことも財産です。今後とも宜しくお願い致します。

M先生、Oさん、Iさん、Yさん、本当にありがとうございました。
言葉では言い尽くせません。今後の私が成果を挙げていくことが1つの恩返しだと思いますが、この機会を与えて頂き、本当にありがとうございます。

明日からの英雄の旅を思い描き、常に成果をあげる挑戦者でありたいと思います。やるどー

【今後の取組み】
①ホームページ作成
②内省と継続した学習(復習)
③実践と検証
④仕事内での専門的な知識習得
⑤アウェイクナー(目指します!)

【アファメーション改訂版】
私は「奄美だからこそできる道がある」というメッセージを発信するための準備をしている最中です。楽しみです。最高です。
[PR]
# by masuda2007 | 2008-01-21 15:17 | 学習編
1/8から始まったIT企業塾レボリューションズの前半(4回)が終了しました。

授業の容量・スピード・内容の全てがハンパじゃないです。

心理分野と技術分野(ドローソフトなど)の両方を学んでいますが、特に心理分野ではあきらかに自分を、そして他者をも変えうる要素が充満しています。

来週の後半部分ではHP作成や、より上位概念に通じた神経学的論理レベルなど、スペシャルな内容が満載です。

この最高の機会を頂いた2週間(計8回)の研修では、思う存分吸収し、高みを目指し、今後の仕事(人生)、そしてビジョン→ミッション→スピリットへとつなげたいと思います。
[PR]
# by masuda2007 | 2008-01-12 12:53 | 学習編

決断

先日、会社へ退職願をだしました。まだ完全に受理されていませんが( ̄□ ̄lll)

家族を、そして両親を説得するのに2ヶ月掛かりました。

確かに金銭面や待遇だけで言えば、現在の会社は充分過ぎるほどです。
週休2日、年3回のボーナス、奄美の民間なら中々ありえない待遇でしょう。

しかし、地域性を無視した広告やリーダー企業的な営業対策は全て上部が決定。

何にやりがいをもてばいいのか?やらされるだけの毎日でいいのか?
自問自答の毎日でした。

人材塾に参加した4ヶ月間、様々なことを学び沢山の人と出会うこともできました。

実際、奄美の地域経済がここまで厳しいものだとは、思ってもいませんでした。

その中で、シマの伝統産業を守るために必死で頑張っている方、
地域の厳しい現状をモロに受けながらも試行錯誤しながら頑張っている方、

「第二の夕張市」と揶揄された奄美大島の中で、決死の覚悟で頑張っている
皆を見ながら同じ島人として、熱く感じるモノがありました。

又、一時的には、自分自身で創業し、会社を作り上げたいと強く思っていました。

しかし、創業に限らず手段は違えども自分自身をしっかり表現でき、島内に限らず
島外へ一貫したメッセージを発信し続けることが大切であると気付きました。

一定の自由を約束してくれた尊敬できる方のもとへ転職し、より地域に貢献できる
可能性を秘めた会社で、1つずつチャレンジ(実践)していきたいと思います。

そして、一家の大黒柱でありながら、後悔しないためとはいえ今回の決断を真っ先に受け入れてくれた妻にも心から感謝しています。
(給料は減るけどゴメンなさいm(_ _)m)

「奄美でもできる、奄美だからこそできる道がある」を胸に、常にチャレンジしていきたいと思います。

目指せ!スーパーウルトラニッチャー企業!!
[PR]
# by masuda2007 | 2007-11-24 17:00 | 日記

IT人材塾(経営編)終了

この4ヶ月、仕事との両立は想像以上にハードでした。

新聞広告を見て「啓発セミナー」に参加し、なんとか志望動機書を書き上げ、運良く受講させて頂きました。

最初の問題は、会社の週ミーティング(月曜日)でした。

塾への参加を会社に言えるはずもなく、「家庭の事情」などと嘘をつき、ミーティングの曜日を強制的に変更させてしまい、今では会社の皆に申し訳なく思っています。

9月の半期決算や社内新システムへの移行時期とも重なり、この4ヶ月(1日平均14時間労働)は休みなしでした。

しかし、キツイと思う暇すらなく塾で学んだ事の復習や広告物作成に従事しました。

本当にいい経験でした。

塾で学んだ事は、広告物の種類や作成、心理面へのアプローチ方法、ITと経営など多岐に渡りますが、私自身が1番変わったと言えることは「心」の部分です。

まず、強く想わないと叶うものも叶わない、

強く想えば道は開ける、

やるしかない。

実際、私のような無能人間でも「事業計画書」を作成できるようになりました。
今後の決心も固まりました。

そして、奄美で頑張る皆に出会えたことも非常に刺激をうけました。

前田先生の凄さは言葉では表せませんが「先生が唸るぐらいの広告物を作成し、受講生みんなが様々な分野で奄美に貢献できうる人間に成長していくこと」が、せめてもの恩返しだと思います。本当に有難うございました。

私の当面の課題、

①ドローソフトをマスターする。(HP作成も今後の課題です)

②教えて頂いた書籍(12冊)を読む。目指せ速読!

③IT塾で学んだ事の定期的な復習。

今後も生涯学習の精神で、恐れず実践していきたいとおもいます。

それでは、一言

「奄美でもできる,
奄美だからこそできる道がある。」

[PR]
# by masuda2007 | 2007-10-28 21:03 | 日記

この映画必見ですよ

「幸せのちから」観ました!マジ最高です!

元々、うちの家内がウィル・スミス好きで借りてきたトコ、「暇つぶしに観ようか」と思って観たら全身鳥肌・最高傑作でした( ̄∇ ̄;)

ホームレス(全財産21ドル)から億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの実話を基に描いた感動作で、本年度のアカデミー賞最有力の呼び声も高い話題作です。
ウィル・スミスが人生の最も困難な時期を、愛する息子とともに切り抜けた主人公を熱演。彼の実の息子が息子役を演じているのも見逃せません。

「あり得ない」と感じるほどの過酷な環境の中で、私が感じたポイントは3つ

①「帰る場所はない」という決死の覚悟。
②シンクロニシティ=偶然はない、必然である。
③逆境を最大のチャンスに変え、勝ち取る。


モチベーションアップ間違いナシです(o^皿^)

~ストーリー~
医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリス(=ウィル・スミス)は、大儲けを見込んで買い取った機器を思うように売ることができず、家賃や税金を払えない状態に陥ってしまう。妻にも去られ、シングルファザーとなった彼は、証券会社の正社員を目指して6ヶ月の研修生活がスタートする・・・・・。

[PR]
# by masuda2007 | 2007-09-15 11:17 | 日記